スタッフ

BTL代表 谷口 勇美雄(たにぐち ゆみお)




資格
社団法人 日本プロテニス協会プロフェッショナル2
USPTA認定プロフェッショナル2
財団法人 日本体育協会公認テニス上級教師




Parallel Mode Process(TM)  National Coaching Director, Japan
(パラレル・モード・プロセスは米国・ Arete Sports, LLCの登録商標です。

谷口コーチとは 

その指導方法は『言葉を使って“教える”という手法を極力排除しながら、練習法をさまざまに工夫し「できなかった人を、いつの間にかできるようにさせてしまう」魔法使いのような指導』と評判。「テニス理論を完全に把握しながらも、レッスンではそれを語ることなく、巧みに生徒を導いていく」とテニス専門誌に紹介されている。

  技術指導だけでなくラケットやシューズの鑑定人としても的確な評価眼を発揮しており、日本一テニスギアに精通しているコーチとしても有名。テニス業界では話題になっている業界初の新しいラケット選びの方法『ラケットドック』は4,000人以上参加者の実績を誇る。

豊富な経験と実績

 テニス専門誌「テニスジャーナル」「スマッシュ」「T・Tennis」「テニスマガジン」で総指導数150タイトルを超える。

 テニスギアの評価レポートでは「GAORAにてラケットインプレッション」
「tennisstream.tv」に出演。

 ラケットテストでは、2500本以上のラケットテストを実施。

BTLヘッドコーチ 徳重 幸人(とくしげ ゆきひと)



資格
社団法人 日本プロテニス協会プロフェッショナル3
USPTA認定プロフェッショナル3
全日本ベテランテニス選手権本戦(’17)

徳重コーチとは

高校から姉の影響でテニスを始め、大学では体育会テニス部で練習と試合をしながらアルバイトコーチをスタート。大学卒業後は本格的にコーチングを学び、都内数ヶ所のテニススクールやテニスキャンプで経験を積む。

 JOP大会にも出場し実践経験を生かしたコーチングで現在はテニスマジックヘッドコーチとして活躍中。

 谷口コーチとは、コーチを始めたばかりの頃にテニスキャンプで出会い、その見事なコーチング技術に感銘を受け、以来共にレッスン・ラケット試打など活動中。

谷口勇美雄から見た、徳重幸人コーチとは


 ヘッドコーチである徳重コーチとは10年間一緒に活動してきています。その間泊まりがけで睡魔に襲われながら指導法を語りあったり、ラケットテストやテニスグッズの検証の被験者としても活躍してくれています。

 現在は、ラケットドックでフィッティングをする際のヒッティングパートナーもしてくれているのですが、なんとヒッティングしたプレーヤーの数は、1500名を超えています。

 その経験の中で、いろいろなボールに対して瞬時に対応してリズミカルなラリーをする能力を身につけています。どのようにすれば、ミスなくプレーできるかを聞き出してみるのも面白いとおもいますよ。

  また、プレーヤーとして試合にもでているので皆さんの気持ちや立場がよく理解できるコーチでもあります。幅広い活躍をしているコーチだからこそ、いろいろな視点から皆さまのサポートをしてくれることでしょう。

BTLコーチ 藤井 健次郎(ふじい けんじろう)



戦歴
毎日選手権復本戦出場
関東オープン単複本戦出場
2017大磯オープン春単ベスト8
JOPランキング単251位 復141位(2018年度第14週付け)

 四歳から地元山口県でテニスを始めジュニアの大会に数多く出場しました。ジュニアの頃は結果を出したいという思いが強く、試合中にいつもプレッシャーを感じていました。勝ちたいという気持ちが非常に強かったことから試合中にもかかわらず、ボールを打つ時にミスをしたら負けてしまう、上手くいかなかったらどうしようなど。結果が欲しい大きい大会ほど普段の練習とは違ったプレーになってしまいました。

 十五歳の冬に当時のコーチの勧めもあってオーストラリアに遠征する機会を得れました。同じ年代のオーストラリア人と試合をしていく中で、弾むボールや、速いスピードボールに驚き、また、プレーヤーの性格も、試合中に思い切ったショットチョイスをしていたり、迷いがなさそうな感じが、当時の自分も彼らと生活や練習をしていく中で何か変化させていけそうだと、練習や試合をしていく中で気づかされました。

 その時の経験もあり高校卒業後はオーストラリアのシドニーにテニス留学をしました。留学中もトーナメントに出場し、速くて威力のあるサーブやフォアハンドを受けていく中で徐々に対応できているのを実感でき、経験することや継続して練習することの重要性を感じました。

 留学を終えて、JOP大会に出場し始め、今現在に至るまでがんばっています。最近は試合の勝敗も大事だけど、自分の課題を1つずつ改善し本番の試合で普段の練習通りのテニスができることを目標にしていて、日々上達できるよう練習とトレーニングを継続して行っています。

 十九歳からコーチとしてテニススクールでレッスンを行っており、以前は「フォアハンドは、こうやって打ちましょう」という、型から入るレッスンを行っていましたが、一生懸命レッスンをしても受けてくださる方は自分のイメージした通りになかなか上達していかないことが多く、アドバイスをする度に動作がぎこちなくなってしまう場合もあり、困惑していました。

 そんな時に、谷口コーチ、徳重コーチと出会い、レッスンの行い方やアドバイスの違いから今までの自分のレッスンが結果につながりにくかったと感じました。

 今は、試合中に起こる様々な状況に対応する方法を、効果が出る、結果につながる伝え方で、これから試合に出たい、試合で結果を出したい、まだまだ上達したいという方に実戦で役立つアドバイスをさせていただきます。

私、谷口勇美雄が執筆・解説した本達!

松岡修造氏監修のもと、私、谷口勇美雄が執筆したテニス上達テクニック DVDで超速マスターが発売になりました。是非、ご一読ください。
松岡修造が教えるDVD連動のテニス技術解説書。基本となる正 しいフォームのマスターから、サーブの確率を上げるためのポイント、パワフルなボールを打つため のコツまで実戦で使える技術を紹介。本誌の連続写真とDVD映像で初心者でも短期間でみるみる上達!さらには試合で勝つための戦略や、メンタル面など、上達するための アドバイス満載。

サーブの基本とより上級のサーブ・テクニックをマスターするためのコツをイラストとプロの連続写真を多用して分かりやすく解説。

丸山薫の名手に学ぶサーブ上達ヒント
第1章 サーブの準備
第2章 スウィングの基本
第3章 ミスの原因と対策
第4章 球種を打ち分けるコツ
第5章 ゲームで役立つテクニック

丸山薫の名手に学ぶ
フォアハンド上達ヒント
第1章 フォアハンドの準備
第2章 スウィングの基本
第3章 ミスの原因と対策
第4章 攻撃力アップのコツ
第5章 ゲームで役立つテクニック

丸山薫の名手に学ぶ
ダブルバックハンド上達ヒント
第1章 ダブルバックハンドの準備
第2章 スウィングの基本
第3章 ミスの原因と対策
第4章 攻撃力アップのコツ
第5章 ゲームで役立つテクニック

丸山薫の名手に学ぶ
ネットプレー上達ヒント
第1章 ボレーの準備
第2章 ボレーの基本
第3章 ミスの原因と対策
第4章 スマッシュ上達のコツ
第5章 ゲームで役立つテクニック