講座について

適応力を引き出すアプローチがあなたの上達を加速させる

ミスの原因は打ち方に有らず

伝統的な指導では、打ち方の改善(テクニックの向上)が、ミスを減らしショットの正確性・スピードやパワーの向上に必要と考えられています。

この考え方は多くのにプレイヤーに受け入れられ、ミスを減らし上達するためには、打ち方の改善が必須と思い練習の多くを打ち方の改善に費やしていると思います。

打ち方の改善に取り組んでいる人は、動きがギクシャクし、練習をしている割には伸び悩み、さらには練習をすればする程下手になっていくようだと・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

伝統的な上達のアプローチでは、プレイヤーの手足を縛り、プレーの邪魔をしているケースがほとんどです。

足踏み状態から抜け出すためには、伝統的なアプローチとは全く違う有効なアプローチがあります。それは人間の適応性を引き出すアプローチであり多くの方の上達を促す方法として検証済みです。

適応能力を引き出すアプローチとは

「視覚・聴覚・体感覚の感覚機能を優位化する」ことでを集中状態に入り

「どこにどんなボールを打つか」を計画し

「どこにどんなボールが来るか」を予測・判断できると

人の身体はその条件や状況に適応し、身体の動かし方・動かす時期・力加減を無意識・無自覚で調整し効果的で自然な動きをするということです。

世界のトッププロを指導したトップコーチからの情報

このことを知ったのは、今から20数年前(1991年ぐらい)でした。オーストラリアのトップコーチである世界のトップクラスの選手を多く指導しているコーチから人間の適応能力や学習能力を教わったのです。

それから20数年の研究や検証によって「集中力」「計画力」「予測・判断力」を引き出せるポイントや注意点、その感覚を擬似的に体験できるドリルや習得できるプログラム、陥りやすいミスを避ける方法など、あなたが効率的に上達するための方法を蓄積しています。

ほとんどの場合「人間の適応力を引き出すアプローチ」かなりのパフォーマンスの向上は見られます。

ただ、上達に熱心な人ほど工夫と努力が間違った運動イメージとなって、十分に適応能力を引き出せないことがあります。

そのためには、間違った身体の動かし方のイメージを取り除く必要があるのです。

ベースになる正しい動きは8つある!!

私が師事する武道家であり、天才治療家である鳥居隆篤先生の四大筋八種体質理論では、人間は 四つの基盤体質から火と水の体質が派生し、全体質は八つの体質に分類されます。(4スタンスの内容及び理論とは違います)

それぞれの体質にあった体の動かし方をしないとパフォーマンスは落ち、そればかりではなく、他の体質(残りの7/8=87.5%)の体の動かし方をしていると、故障や怪我の原因にもなります。

あなたの体質をチェックし、あなたの体質から外れた「間違った身体の動かし方のイメージを取り除く」ことで、あなたの適応能力を最大限に引き出します。体質別の分類と自己判定法はこちら

つまり、あなたの身体はその状況にあった最適なショット打つための最適な動きをすることになるのです。

ですから、身体の動かし方のアドバイスとしては、新たに「こうしてください」ではなく「それは気にしなくてもよいかも」「意識しないで」という一風変わったアドバイスになります。

「テニスは難しい!そう簡単にうまくならない!」
「いつまでたってもうまくならない!私には運動神経やセンスがない!」
「やっぱりテニスは難しい!そう簡単にうまくならない!」とお悩みの方。

しかし、あなたが心のなかでは「上達して仲間をビックリさせたい!!」
「弱点を克服したい!!」「壁を突破したい!!」
「自分の目指すテニスをできるようになりたい!!」

と思われているのでしたら、あなたのテニスにとって転機となる「大切な体験・経験の場」の1つとなると思います。

時間に限りのある方にはワンデーレッスンをテニス三昧の週末を過ごしたい方にはテニスキャンプをご用意しております。

あなたはお悩みとやる気をお持ちください。

ワンデーレッスンについて

時間に限りのあるかたに、適応能力を引き出し方を紹介。ノウハウを知りたい方も繰り返し受講でパフォーマンスアップをお望みの方にも最適。

ワンデーレッスンでは、適応力を引き出すコツやポイントを紹介。

集中力、計画力、予測・判断力を習得する方法を体験を通じて体感できる代表的なドリルを実施。

適応力を阻害している間違った運動イメージを、体質別運動の法則より検証し阻害要因を削除。

複数回ご参加の方には、より細かい観察・分析により陥りやすいミスの傾向や対策をアドバイス。

頭を整理するためのQ&Aを実施。
講座終了後1時間(希望者のみ)
*5時間講座のみ実施

ワンデーレッスンの日程はこちら

テニスキャンプについて

ワンデーレッスンの要素はもちろんのこと、プレイベートレッスンや適応力を引き出す効果的なバリエーションドリル、より実践に近い練習まで豊富な時間を有効に活用してあなたの上達の加速を目指します。

練習時間は最大15時間(テニススクール90分レッスンの8週分以上)
宿泊タイプでは、オンコートが約11時間(1泊2日講座)から最大15時間(2泊3日講座)
*日没時間によって変動いたします。
*雨天の場合、スケジュールやプログラムを変更して実施させていただきます。
状況によりインドアコート(千葉・白子会場)や室内講習へ切り替え、同会期の他日の講習時間を延長させていただきます。

あなたのためだけにプライベートレッスン
約10~15分程度をもうけて、お悩みのショットや新たに身につけたいショットをレッスン。一人のために全力を注ぎます。

ビデオ講習
プライベートレッスンをビデオにとって、ビフォアー&アフターチェック
*オプションでCDダビングOK。CDをライブラリーにすると上達の足跡がわかる!!

Q&A普段の悩みをコーチに相談
宿泊タイプならではの夜のミーティングをご用意!!ミーティングではビフォア&アフターのビデオ講習でイメージの「ギャップを修正」したり、Q&Aで悩みを「すっきり!!」

レッスンカルテ発行
上達の足跡を残こし保管致たしますので、継続的なレッスンが受けられます。
レッスンの感想や疑問、質問をご記入いただければ、コーチが回答を記入しコピーを後日郵送。

テニスキャンプの日程はこちら